* 累計アクセス数 92440 * ユーザー登録者数 197

検定別過去問

第148回

難易度:易しい 評価:
《第4問》
 個別原価計算に関する問題でした。基本的な内容であり、原価計算表を作成できたかが合格点を採れるか否かの分岐点になるかと思います。

《第5問》
 組別総合原価計算に関する問題でした。こちらについても基本的な内容であり、減損については工程の途中点発生であるため、両者負担(完成品と月末仕掛品)であることを知識として知っているか否かであると思います。

《ボーダー》
 第4問:16点以上
 第5問:16点以上
 合 計:32点以上

《全体的なアドバイス》
 工業簿記については比較的易しめの問題であると思われます。しかし、商業簿記で初出題となる連結精算表が問われています。その点を考慮すると試験的にはやや難しめの問題であると思います。工業簿記でどれだけアドバンテージを取るかが合格の分岐点になると思います。
<この問題に関連するキーワード>
個別原価計算 組別総合原価計算
ダウンロード数
この問題を評価する
評価するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]
表示件数
この問題に関連する投稿の一覧
更新日時 投稿タイトル いいね! 詳細
この問題について質問する
質問するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]

コメント(0件)

表示件数
コメントするにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]