* 累計アクセス数 66216 * ユーザー登録者数 172

検定別過去問

第149回

難易度:普通 評価:
《第4問》
 直接原価計算をベースとした簿記一巡の問題でした。過去にあまり見られない類の問題ですが、直接原価計算と簿記一巡の基礎的な理解ができていれば、解答は容易だったかと思われます。直接原価計算自体をパターン的な解法で今まで解いていた方には、少々難しかったかもしれません。


《第5問》
 工程別総合原価計算に関する問題でした。こちらについても基本的な内容であり、第1工程の仕損については工程の途中点発生であるため、両者負担(完成品と月末仕掛品)とし、第2工程の仕損については完成品のみに負担させつつ、評価額の控除を忘れないように注意力を問われていた問題だったかと思います。落ち着いて解き、確実に満点を確保するべき問題でした。


《ボーダー》
 第4問:16点以上
 第5問:20点以上
 合 計:36点以上


《全体的なアドバイス》
 工業簿記については比較的易しめの問題であると思われます。しかし、前回よりも難しさが少々上がってきている気がします。このまま問題が難しくなれば、「工業簿記で満点を稼ぎ、商業簿記でできる限り点を積み重ねて合格する」ということができにくくなるかもしれません。今後はさらに、商業簿記についても工業簿記についても、計算の精度の高さが求められてくると思います。常に理由を考えて問題を解くようにしましょう。
<この問題に関連するキーワード>
費目別計算 工程別総合原価計算 直接原価計算
ダウンロード数
この問題を評価する
評価するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]
表示件数
この問題に関連する投稿の一覧
更新日時 投稿タイトル いいね! 詳細
この問題について質問する
質問するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]

コメント(0件)

表示件数
コメントするにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]