* 累計アクセス数 224827 * ユーザー登録者数 565

練習問題

日商2級【工業簿記】 腕試し模試 #006

難易度:難しい 評価:
【ご利用上の注意】
第3回の模擬試験は、難易度をかなり高めに設定しており、思考力・知識力共に十分な実力がついている状態でなければ解けない問題です。
本問を試験対策用の問題として利用される場合、第1回・第2回のみを優先してご利用いただき、自信のない方はご利用を控えることをお勧めいたします。

《第4問》
 部門別原価計算により製造間接費の配賦計算を行っている工程別総合原価計算を問うている。計算自体はさほど難しいわけではないが、各単元を線で捉えられるか否かがポイントである。補助部門費の配賦方法である直接配賦法や、製造部門費の配賦がどのような目的で行われているかを本問で確認して頂きたい。

《第5問》
 単純総合原価計算からの出題である。3つの材料が投入されているため、それぞれの投入形態、投入地点に留意しながら解いていただきたい。また、仕損の負担計算についても問われている。仕損の負担先の決定をどのように行わなければいけないかを整理して頂きたい。
<この問題に関連するキーワード>
単純総合原価計算 工程別総合原価計算
この問題を評価する
評価するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]
表示件数
この問題に関連する投稿の一覧
更新日時 投稿タイトル いいね! 詳細
この問題について質問する
質問するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]

コメント(0件)

表示件数
コメントするにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]