* 累計アクセス数 2086644 * ユーザー登録者数 11505

練習問題

日商3級【商業簿記】 腕試し模試 #007

難易度:難しい 評価:
【ご利用上の注意】
腕試し模試は、難易度をかなり高めに設定しており、思考力・知識力共に十分な実力がついている状態でなければ解けない問題です。
本問を試験対策用の問題として利用される場合、第1回・第2回のみを優先してご利用いただき、自信のない方はご利用を控えることをお勧めいたします。

《第1問》
仕訳問題です。前回(152回)の試験より導入された改正範囲からの出題がほとんどですが、いずれも基本的な内容ですので、完答したい部分です。

《第2問》
固定資産台帳の推定問題です。固定資産台帳も前回試験より試験範囲であり、固定資産関連の勘定と、固定資産台帳との結びつきを中心に問うています。減価償却計算の逆算などが多く出題されているため、固定資産台帳の記入面と、固定資産の処理とをあわせて確認しておきましょう。

《第3問》
残高試算表を作成する基本的な内容ですが、この形式の試算表作成では、二重仕訳に注意する必要があります。また、クレジット売掛金については、手数料を差し引いた手取額が資料に与えられているため、総額に修正する点も注意してください。
取引量は多いですが、基本論点がほとんどですので、間違った箇所はしっかり確認しておきましょう。

《第4問》
伝票会計についての問題です。ただし、仕訳日計表を作成するのではなく、総勘定元帳の記入について出題しています。摘要欄が「仕訳日計表」となる点に注意が必要です。

《第5問》
精算表の推定問題です。通常の精算表の記入問題の場合、T/B(試算表)の金額に決算整理仕訳を加味してP/L(損益計算書)またはB/S(貸借対照表)を作成しますが、本問では、逆算的な金額の推定もあるため、金額の計算がやや難しく感じるかもしれません。しかし、推定問題は勘定の流れが理解できているかどうかを問う非常に有効な問題ですので、解けなかった個所は、納得するまでフォローアップしてください。
<この問題に関連するキーワード>
ダウンロード数
答案用紙 ダウンロード開始
8303
この問題を評価する
評価するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]
表示件数
この問題に関連する投稿の一覧
更新日時 投稿タイトル いいね! 詳細
この問題について質問する
質問するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]

コメント(2件)

表示件数
  • 2021/11/25 14:36 【Tab さん】 いいね! 0
  • 2021/11/25 14:36 【Tab さん】 いいね! 0
コメントするにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]