* 累計アクセス数 423990 * ユーザー登録者数 1217

検定別過去問

第197回

難易度:普通 評価:
《問題1》
会計上の変更に関する仕訳問題でした。問1は償却方法の変更、問2は耐用年数の変更です。問1は正答が望まれますが、問2は、従来の方式であるキャッチアップ方式による会計処理を理解できていれば簡単な問でした。

《問題2》
新株予約権に関する一連の流れの仕訳問題でした。(2)の権利行使日には、新株の交付と自己株式の処分を併用していますので注意が必要でした。

《問題2》
損益勘定と閉鎖残高勘定作成に関する総合問題でした。特に新しい問題はなく、基本的な内容でしたので、高得点が望まれます。貸倒れについて、明らかな問題不備がありましたが、選択肢(貸倒引当金を崩すか、貸倒損失を計上するか)が限られているため、解答時間にはあまり影響はなかったかと思います。
<この問題に関連するキーワード>
ダウンロード数
この問題を評価する
評価するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]
表示件数
この問題に関連する投稿の一覧
更新日時 投稿タイトル いいね! 詳細
この問題について質問する
質問するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]

コメント(0件)

表示件数
コメントするにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]