* 累計アクセス数 892105 * ユーザー登録者数 3956

練習問題

【旧試験】第156回用日商3級模試【第2回商業簿記】

難易度:普通 評価:
※本問題は、第158回試験以前の問題です。第158回試験から適用されるネット試験と同様の試験内容ではありません。ご了承ください。

《第1問》
仕訳問題です。すべて過去問題をベースに出題しています。比較的易しい内容ですので、問題文をしっかりと読み、ケアレスミスを予防しましょう。


《第2問》
取引から補助簿を選択し、かつ固定資産の売却に関する計算問題を織り混ぜました。問2は少し難しく感じたかもしれませが、月割計算をしっかり理解すれば解答可能です。固定資産の売却については過去問題でも非常に多く出題されていますので、しっかりと復習しておきましょう。


《第3問》
合計残高試算表の作成に関する問題です。取引自体難しいものはないと思います。焦らず確実に解くことで、点数につながります。


《第4問》
商品有高帳と商品販売における払出単価の違いを問うた出題です。売上戻りがあるため、払出単価が変化することに注意が必要です。また、先入先出法を用いた場合の理解も問いました。それぞれの違いをおさえておきましょう。


《第5問》
精算表の作成問題です。昨年度より範囲に追加された論点をいくつか出題しました。取引によっては、他の取引と連動して金額のずれが生じることもあるので注意しましょう。
<この問題に関連するキーワード>
ダウンロード数
答案用紙 ダウンロード開始
7334
この問題を評価する
評価するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]
表示件数
この問題に関連する投稿の一覧
更新日時 投稿タイトル いいね! 詳細
この問題について質問する
質問するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]

コメント(0件)

表示件数
コメントするにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]