* 累計アクセス数 638878 * ユーザー登録者数 2249

検定別過去問

第156回

難易度:易しい 評価:
《第1問》
賃貸等不動産(=「賃貸等」「時価」)は解答できなくても仕方ないかと思いますが、「時価」については感覚的に答えられた方もいるのではないかと思います。これ以外の問は可能な限り正答することが望まれます。

《第2問》
有価証券の保有目的ごとの処理、保有目的区分の変更など、正確な知識を問われる問題で、解答量が少ないわりに計算量は多く、時間が取られる問題でした。外貨建有価証券を含む有価証券の処理は、1級のみならず2級でも重要な論点です。時間をかけて学習しましょう。


《第3問》
基本的な内容でしたが、正確な知識を抑えて学習をしていないと完答は難しかったかと思います。会計基準を読む際は、重要なキーワード(その単語がなければ文章が成立しないような重要ワード)を中心に読み込むようにしましょう。


《全体的なアドバイス》
会計学は、結果として行う会計処理の裏付け(根拠)を担当する学問です。計算問題が中心に出題される中でも、計算だけで終わらせることなく、しっかりとその処理の背景や根拠を大事に日頃から学ぶ習慣を身につけましょう。蓄積されたその力は、判断を求められる場面に直面した時、自分を助けてくれることになると思います。
<この問題に関連するキーワード>
ダウンロード数
この問題を評価する
評価するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]
表示件数
この問題に関連する投稿の一覧
更新日時 投稿タイトル いいね! 詳細
この問題について質問する
質問するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]

コメント(0件)

表示件数
コメントするにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]