* 累計アクセス数 638881 * ユーザー登録者数 2249

検定別過去問

第156回

難易度:普通 評価:
《第1問》
材料費計算に関する理論問題となります。日頃から、原価計算基準を読み込んでいた受験者であれば、完答に近い形で解答することができたのではないでしょうか。活動基準原価計算とのつながりも問われているので、確認してください。

《第2問》
材料費計算に関する計算問題となります。計算式で押さえるのではなく、勘定を前提に各金額を算定していくことで、ミスは減少するかと思われます。材料副費から生ずる差異と消費価格差異を分離しているため、実際購入原価は外部副費予定配賦額を用いて算定していることに留意してください。

《第3問》
労務費計算からの出題となります。こちらも第2問同様、勘定を前提に解答を導き出してください。割増賃金に関する取扱いも問われています。未払賃金だけでなく、消費額の算定を行う際も割増賃金を含める必要があるので、注意が必要です。


《全体的なアドバイス》
費目別原価計算の個別論点に関する出題でした。費目別原価計算は原価計算の第1手順であり、すべての計算の基本になります。各論点を分断して押さえるのではなく、常日頃から横断的な学びを意識してください。また、原価計算でも出題された戦略的原価計算に関する内容は、伝統的原価計算とのつながりが重要です。戦略的原価計算の登場背景と合わせて学んでください。
<この問題に関連するキーワード>
ダウンロード数
この問題を評価する
評価するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]
表示件数
この問題に関連する投稿の一覧
更新日時 投稿タイトル いいね! 詳細
この問題について質問する
質問するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]

コメント(0件)

表示件数
コメントするにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]