* 累計アクセス数 638892 * ユーザー登録者数 2249

検定別過去問

第156回

難易度:易しい 評価:
《第4問》
費目別原価計算を中心とした、仕掛品勘定の記入及び損益計算書の作成に関する問題でした。材料費の分類、製造間接費の配賦計算が行えたかがポイントです。売上原価算定時に、製造間接費配賦差異を賦課することを忘れないでください。

《第5問》
直接原価計算と全部原価計算との比較、損益分岐点分析を問う問題でした。直接原価計算では、売上高から変動費を差し引いて貢献利益を算定し、さらに固定費を差し引いて営業利益を計算します。
直接原価計算と全部原価計算では、月末に保有している棚卸資産(仕掛品、製品)に含まれている固定費の分だけ営業利益が異なるので注意してください。

《全体的なアドバイス》
最近の工業簿記は、思考力や読解力を問うような出題が多く、解きにくくなっています。日頃の学びを実務で生かすためにも、計算方法等の結果だけに着目するのではなく、その原因となる目的や考え方にも目を向け、体系的に学習することをお勧めします。
<この問題に関連するキーワード>
ダウンロード数
この問題を評価する
評価するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]
表示件数
この問題に関連する投稿の一覧
更新日時 投稿タイトル いいね! 詳細
この問題について質問する
質問するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]

コメント(0件)

表示件数
コメントするにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]