* 累計アクセス数 2825631 * ユーザー登録者数 15781

検定別過去問

第211回

難易度:易しい 評価:
《問題1》
連結会計についての仕訳問題でした。未実現利益に関する連結会計と持分法の違いを問う良い問題でした。解答欄が1行分余るのですが、理由が不明ですので、そのまま空欄にしておきました。また、勘定科目指定がないので、ある程度の幅を持たせた採点が行われると予想されます。

《問題2》
仕訳問題でした。市場販売目的のソフトウェアは、前期・当期ともに定額償却になるという、あまり見ない問題でしたが、落ち着いて解答すれば問題はないと思います。勘定科目欄に「売上原価」と「ソフトウェア償却」があるのですが、市場販売目的のソフトウェアの場合、「ソフトウェア償却」は最終的に「売上原価」になりますので、どちらも正解になると思います。減損会計については、基本を問う良い問題だったと思います。

《問題3》
総合問題については、全体的に解きやすい問題でした。問題を丁寧に読み、正確に処理を行えば、完答も可能だったと思います。総合問題は、日々の積み重ねによって成長するので、短期的な成果ではなく、日々の鍛錬が重要です。
<この問題に関連するキーワード>
ダウンロード数
この問題を評価する
評価するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]
表示件数
この問題に関連する投稿の一覧
更新日時 投稿タイトル いいね! 詳細
この問題について質問する
質問するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]

コメント(0件)

表示件数
コメントするにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]