* 累計アクセス数 2825452 * ユーザー登録者数 15779

検定別過去問

第211回

難易度:普通 評価:
《問題1》
予算実績差異分析に関する出題でした。予算損益計算書の予算営業利益を計算させているので、実質的には、予算編成から予算統制までを横断的に問う問題でした。内容としては、基本レベルから(問1)から応用レベル(問2・3)まで、幅広く問うており、予算管理の理解を問う基本問題として優れた問題でした。

《問題2》
構造的意思決定に関する出題でした。試運転費等を取得原価に含む点に注意し、以降も丁寧に解き進めれば、ある程度の点数を確保できる問題でした。問4と問5は応用力が必要でしたが、それ以外の問は完答したいところです。

《問題3》
責任会計に関する出題でした。全経公式テキストに記載はあるものの、学習されていた受験生は多くなかったと思います。この語句補充が、合否に大きく影響するものではないと思われますが、「原価センター、利益センター、投資センター」という基本的な用語を意識しながら、事業部制などの計算問題等を学習すると、さらに理解が深まります。
<この問題に関連するキーワード>
ダウンロード数
この問題を評価する
評価するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]
表示件数
この問題に関連する投稿の一覧
更新日時 投稿タイトル いいね! 詳細
この問題について質問する
質問するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]

コメント(0件)

表示件数
コメントするにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]