* 累計アクセス数 241188 * ユーザー登録者数 588

検定別過去問

第145回

難易度:普通 評価:
《第1問》
基本的な仕訳問題です。ただし、吸収合併によって負ののれんが生じる場合の勘定科目が、「のれん」か「負ののれん発生益」で迷った受験生も多かったのではないでしょうか。


《第2問》
株主資本等変動計算書に関する問題です。その他有価証券評価差額金の計上が初出題されました。今後もメジャーな論点になってくると思うので、しっかりフォローを行ってください。その他の論点については基本的な項目ですので完答が望まれます。


《第3問》
貸借対照表の作成に関する問題です。短期・長期の区分や月割計算などを正確に行うことができるか否かがポイントとなります。
<この問題に関連するキーワード>
一般商品売買 金銭債権債務 有価証券 有形固定資産 投資その他の資産 その他引当金 純資産会計 本支店会計 組織再編等 役務収益費用
ダウンロード数
この問題を評価する
評価するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]
表示件数
この問題に関連する投稿の一覧
更新日時 投稿タイトル いいね! 詳細
この問題について質問する
質問するにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]

コメント(0件)

表示件数
コメントするにはログインが必要です。 [会員登録はこちら] [ログインはこちら]